検索条件:
指定なし
生涯学習センター
カテゴリ:健康づくり、学び

健康講座 シニア活き活きセミナー(2018.11.12~12.03)

{$report->photo(1)->alt}

【目的】
健康とつながりの深い「食」・「睡眠」・「心」について学ぶとともに、各回に軽いエクササイズも取り入れ、脳と身体を動かし、健康づくりにつなげていくことを目指す。また仲間作り、交流のきっかけの場とする。

【取り組み内容】
健康と「食」・「睡眠」・「心」についての専門家を講師としてお招きし、健康とのつながりを学びました。
また、後半にはストレッチや脳トレ、コグニサイズ、全身を使った有酸素運動を体験することで、無理なく体を動かしました。

第1回 「食」
シニアこそ、粗食ではなく、栄養を偏りなくとることが大切だということを、10食品群チェックシートを使用しながら学びました。

第2回 「睡眠」
適切な睡眠時間、その質、しくみ等について学びました。睡眠日誌と生活習慣チェック表を使用しながら、グループごとに、悩みや意見を共有する時間も持ちました。

第3回 「心」
健康と精神的なつながりや、65歳を過ぎると誰もが突入する心のライフステージ「老年期」でのケアの大切さを学びました。自分の性格の傾向や今の心の状態、心の健康を保つために今からできることについても知ることができました。

第1~3回 後半「簡単なエクササイズ」
単純な動きでも組み合わせると難しく、その混乱しながらもチャレンジしている状態が脳への刺激につながるそうです。皆さん、笑って、声を出しながら、楽しく汗をかきました。


{$report->photo(2)->alt}

【成果】
今回、各回ともにテーマを変え、「食」「睡眠」「心」の3つの視点から“健康”という共通テーマについて考えました。1つのテーマを多方面から学ぶことで、各回の内容が点と点で結びついたと感じました。
例えば、「食」の回では、バランスよく食べることの大切さを学び、「睡眠」の回では、体内時計のリセットが朝食と関係あることについてふれました。「心」の回では、近年関係があることが分かってきた腸内環境とうつ病についての話題もありました。このように別のテーマでも繋がりがあることを理解することで、より健康に対する意識が高まった様子でした。
参加者からは、「年代に合った食事方法が分かった」「自分の睡眠の良くない原因が分かった」「心の大切さを詳しく知ることができた」などの感想のほか、「毎回楽しく運動ができ、自宅でも取り入れたい」と継続につながる感想もあり、講座の目的を達成することができたと感じました。

シリウス オフィシャルサイト

Copyright ©YAMATO MIRAI. All rights reserved.